レッドカーペット!

2007年10月21日 マネージャー本間

第20回東京国際映画祭が開幕しました。

桐谷健太は特別招待作「クローズZERO」で初めてレッドカーペットを歩きました。

あまりにも人が多くて、健太の姿が、よくわかりません。
カメラを構え、シャッターチャンスを狙っていたのに、うまく写せず残念。
大勢の人が見つめ、たくさんのフラッシュの光りで眩しい200メートルのレッドカーペットで。

健太も楽しそうでした。