2013年09月20日 マネージャー本間

泣いてたまるか!!のライブへお越し下さった皆様!本当に本当にありがとうございました。

素晴らしい時間を皆様と共有できた事、泣いてたまるか!!メンバーそしてスタッフ一同感謝感謝そして感謝です。

今、私は澄みきった夜空に浮かぶ、中秋の名月を真上に書いています。
とびきりの余韻に浸りながら。

泣いてたまるか!!メンバーとして役者・佐々木卓馬ではなく、ミュージシャン・太熊としてステージを思いきり楽しんでいる姿が、そこにはありました。

健太と卓馬が一緒に唄った『RAINBOW』に個人的に泣きながら笑顔というオカシナ状態に…

歌詞の中にある「咲きほこるメロディーはこんなにも僕を埋めつくしてるから/あなたには見えるかな?/そこからは見えるかな?僕の唄う姿今」の部分、自分で作詞しておいてナンなんですが、突き刺さってしまいました!

二人の唄う姿に…
一緒に唄うその姿に…
それをお客様と共に、受け止めている喜びで、もぅ、気持ちごとブワッと溢れてしまい、滲んで見えるステージがキラキラと眩しくて。

声や音は誘いますね。

様々な日々の記憶。
揺るぎない夢への決意。
二度とない瞬間を生きる勇気や幸せに。。。

そして健太は、来月に発売される、河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊『喜びの歌』を少しだけ唄いました。カップリング『君の旅路に桜が笑う』も、早く早くフルで聴いていただきたい!

ライブっていいなぁ。

20130919