初撮影、そして感謝

2014年06月22日 西村元貴

お久しぶりです!西村元貴です!

先日告知させていただきました「ぺテロの葬列」の撮影が遂に始まりました。
僕にとって初となる映像の現場。体験すること、感じることの全てが目まぐるしく身体中を駆け巡り、そのお陰で所々撮影中の記憶が曖昧でございます。(笑)
ですが、初めての撮影を終えて、改めてお芝居の深さ、面白さを実感できました。

そしてなにより、たくさんの愛を感じました。マネージャーの理央さん、もゆるさん、 事務所の先輩である日野さんと井坂さんがお忙しい中、わざわざ駆けつけてくれて。
役者としてまだまだ未熟ですが、こうした素敵な環境に自分がいることがとても幸せに思いますし、誇りに思います。

だから人生に一度しかない初の撮影を一言で例えると、「感謝」。この言葉に尽きます。これからもこの気持ちを常に忘れず、お芝居に真摯に向き合っていきたいと強く感じた一日でした。

第一話は7/7(月)夜7時スタートです!なんと、スリー7ですよ!
是非ご覧ください!

それではまた!

20140622