情報解禁です!!

2016年09月16日 マネージャー本間

桐谷健太が、フジテレビ系10月17日 夜9時スタート 毎週月曜午後9時放送のドラマ『カインとアベル』にレギュラー出演致します。

2016091602(カインとアベル ポスタービジュアルです)

このドラマで健太は山田涼介さん演じる主人公 高田 優の兄、高田隆一を演じます。
フジテレビの連続ドラマ4年ぶりの出演かつ、初の月9レギュラー出演となり、連ドラ初共演の山田さんと、極上の「ヒューマンラブストーリー」を紡ぎます。

高田 優(山田涼介さん)は、高田総合地所株式会社の社員。優の父、社長の高田貴行(高嶋政伸さん)は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。潜在的には父に認められたいがもはや期待はしておらず、半ば父や兄に対し諦めに近い感情を抱いている。
そんな優の兄で、高田総合地所の副社長を務める高田隆一(桐谷健太)は父に認められたいという一心で、それに応え続け、文武両道の鑑のような人生を歩んできた。
自他ともに認められる高田総合地所の次期社長。一方で、表には出さないが、いかなる時も完璧でなければならないというプレッシャーと常に戦っている。

2016091601(高田総合地所株式会社副社長 高田隆一)

『カインとアベル』は、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品。
兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれているお話です。
“運命的な兄弟”の姿を描く「カインとアベル」が月9でよみがえります!

本日は朝の情報番組から電波ジャックさせていただきます。

お楽しみに!