アフリカ日記①

2018年06月30日 岡井雄介

こんにちは!
僕たちはケニアに来ています。
日本から飛行機を乗り継いで2日間。

今回の目的はアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロの頂に登ること!
約6000mの山です。

健太も僕も登山は初心者。
どんな旅になるか今回も想像つきません。

今日はアフリカ4日目。
ケニアのアンボセリ国立公園に野生動物に会いに来ています。

ゾウ、キリン、シマウマ、サイと色んな動物がいます。

201806300102

日本の動物園と違うことはまず彼らを間近で見れる事はありません。
一定の距離を置いて遠くから見守ります。
そして、滅多に会うことがありません。
土地が広大過ぎて動物の人口密度が広いのです。

201806300104

車で走っていると、たまに彼らはそこに居ます。
2日も滞在していると、あまりに自然に存在し過ぎて驚かなくなります。
アフリカでは彼らが居ることの方が日常であり、僕たち人間が居ることの方が非日常なのです。
201806300101

サイが絶滅危惧種になり、ゾウの乱獲は未だに続いているそうです。
アフリカの大地は今まで行ったどの国より大きく、おおらかで、のんびりしています。
彼らが自然に存在し続ける事が出来るように僕たちは考え続けなければなりません。

さて、明日からはキリマンジャロがあるタンザニアに入国します。

翌日からはメルー山という4000mの山に登って3日間高地順応トレーニングをしてきます。
トレーニングと言っても僕たちにとっては人生で1番の高い登山ですが(笑)

成功させて一歩でもキリマンジャロに近づいてきます。

201806300103

明日こそは晴れますように。

201806300105

3/13 アフリカ ケニア