アフリカ日記②

2018年06月30日 岡井雄介

アフリカ7日目

こんにちは。

高地順応トレーニングに行ってきました。
1日目 2500m
2日目3500m
3日目3820m登頂、下山

計3日のトレーニングです。

キリマンジャロの頂上付近は地上の半分くらいしか酸素量が無いので高山病になりやすく、少しでも高地の感覚になれるようにするトレーニングです。

201806300202

1日目は曇り時々晴れ
登山開始から色んな猿が出迎えてくれ、気温も歩くには気持ち良くて最高の登山日和でした。
木々は生命力いっぱいに幹を伸ばし、空気が綺麗なのが体に伝わります。

201806300201

健太も力強い足取りでしっかり歩いていきます。

201806300203

山小屋に着いてからも高山病の兆しもなく、ご飯を食べて僕らはグッスリ眠りました。

翌朝。
山の神様はそんなに甘くはありませんでした。
朝5時の起床は合図は雨音でした。
土砂降りの雨と風で昨日とは景色は一変。

山を歩く僕らに容赦なく雨が降り注ぎます。
2500mを越えると植物が高く育たないエリアになるので首元、手袋の中に雨が染み込んできます。

ぬかるんだ道、濁流に変わった川を乗り越えて凍えた僕らは山小屋の二段ベットに倒れ込みました。

シャワーが無いので寝袋にくるまって暖をとって外に出ると、霧で全く見えなかった景色が広がっています。

201806300205

キリマンジャロ。

山の神様は本当に気まぐれです。

そこには雪化粧をしたキリマンジャロがいました。
僕らはあの頂上に行きます。
ここからまだ2500mも上です。

これを見るためにこの山に来たんだと思いました。

ここでしっかりトレーニングをして登頂すると固く心に誓いました。

僕らの旅はまだ始まったばかりです。

201806300204

3/16 メルー山