映画『人間失格』 完成披露試写会

2010年02月01日 スタッフ

(角川映画邦画宣伝部 ご担当 中田敬子様より投稿いただきました。)

映画『人間失格』の完成披露試写会が1月27日(水)、東京国際フォーラムで行われ、
主演の生田斗真さん、室井滋さんや豪華女優陣が登壇しました。

美しい容姿と独特の感性を備え持つ資産家の息子・葉蔵(生田さん)が女性遍歴を重ねつつ、遊び人の先輩らの影響を受け堕ちていく姿を描いた太宰治の代表作にして、永遠の青春文学「人間失格」。
2009年の文豪・太宰治の生誕100年を記念して製作されました。

この日、レッドカーペットと舞台挨拶に登壇した室井さんは紫の着物をまとい、登場。

室井 「大変きれいで、個性的な映画に参加できて本当に嬉しく思っております。
私の役は、葉蔵を奈落の底に突き落とすきっかけになってしまう薬屋の女主人の役なのですが、本日斗真君のファンの方々がたくさんご来場いただいていると思うのですが、目を覆いたくなるような、ここではっきりと言えないシーンがありまして…。
私もまさかそんなことになるとは思わずに現場に行ったものですからちょっと驚いてしまって…。
特に暑い夏でございました。」と苦笑い。

気になる発言も飛び出した、話題の映画『人間失格』をぜひぜひご覧ください。