独り言のワルツ

2009年11月06日 桐谷健太

お久しぶりです。桐谷です。
元気ですか?

急に寒くなってきましたね。
体は壊してないですか?

子供の頃は寒い季節が大の苦手で、
極端に寒がりな俺は、夏よ来い!夏!夏!と叫んでいたんですが、
近頃は、この澄んだ空や冷たい空気が鼻にツンとする感じや、
なんともいえないあの切なくなる感じが、
なんかいいなぁやっぱ好きやなぁと思えるようになりました。

大人になる、成長するってことが、
『好きな何かが増えてゆく』ってことだとしたら、
なんて素敵なことやろう。

年を重ねるうえで大好きな人や、大事な何かが去ってゆくこともあるけど、
怖がらず自分とゆっくり歩いていきたいと思う。
大人になることで忘れていくこともあるけど、
大切なものはきっと増えていくから。

今日は空が澄んでほんまに気持ちがいい。

こうやって切なく、
優しくなれる瞬間をあとどれだけ感じれるだろうか。

もっともっと感じたい。
生きている限り。

長々となりましたが(笑)、今、仁の撮影での移動の最中にこれを書いてます。
現場が毎回遠いのですが、苦になりません。
移動は昔から好き。
景色が変わると気持ちも変わる。

ああ、そうそう。
こないだ、今月の18日に出るサンボマスターのシングル『ラブソング』のPV撮影をやらせていただきました!
PVの撮影はセリフがないから、全て表情と動きだけで魅せるんですが、
むちゃくちゃいい経験になりました。

なんかまた改めて芝居が好きになった。
芝居は作り事って言ってしまえばそうやけど、
感情として嘘はなかったし、
作り事に大の大人が汗かきながら一生懸命やってるのを観ると嬉しくて泣きそうになる。

本当に観ていただきたいです!!
初回限定のシングルにPVのDVDも付くみたいなので、是非!!
むひひ宣伝してしまった(笑)

でもほんまに歌が最高に良いので、まじ聴いてください!
サンボマスター、やってくれます!!

こうやって色んな人と出会って、自分がどんどん自分になっていくことに感謝。

最後に、こんな独り事のワルツを踊ってる俺を応援してくださってるファンの皆さん、ありがとう。大好きです。
俺がこうやって芝居ができるのも、ほんまに皆さんがいるからです。
あとオカンとオトンとアニキと仲間と先輩と後輩と今まですれ違った人も含め、全ての人と。
あ、全員や(笑)宇宙て言うてまおか。

そして俺は事務所に送ってきてくれたお手紙、ひとつひとつ、全て読ませてもらってます。

いつもパワーと優しさを貰えます。
ほんまに心からありがとう。

なんかほんまに読んでもらえてるんかなぁ~的な意見があったみたいなんで、
この場で伝えておこうと思って。

なんかすごく長くなったなぁ(笑)
ホームページにこの長さは俺にとってお初ですな。
だって撮影始まっちゃって書くの中断してたから、今、夜です(笑)。

今日の夕焼けも美しかった。

みんなが幸せであるように。
ありがとう。

バイバイ。

またね。

11月6日。日光にて。