映画 火花

2017年02月14日 マネージャー本間

この度、第153回芥川賞受賞作『火花』(又吉直樹さん著)の映画化が決定致しました!

監督は、板尾創路さん。
脚本は、板尾創路さん、豊田利晃さん。
菅田将暉さんと桐谷健太W主演。

原作は、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんの初純文学作品。
漫才の世界に夢を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】が出会い「現実」の壁に阻まれ「才能」と葛藤しながら歩み続ける青春物語です。

桐谷健太は【徳永】(菅田将暉さん)の師匠となり、強い信念によって“真の笑い”を追求する先輩芸人【神谷】を演じます。
売れない【神谷】を支える恋人【真樹】は、木村文乃さん。

桐谷健太は『幼い頃から、人を笑かして笑顔と笑い声が生まれた時のエネルギーが大好きでした。同時にウケへんかったら…とゆう、底知れぬ恐怖を感じ、眠れない夜も何度もありました。人に笑ってもらえる最上の喜びと、この上ない困難さ。それを生業とする芸人さんは狂気の沙汰。怪物です。そんな世界に生きようとする、愛おしい男たちの物語。役者が芸人を演じるのではなく、芸人を生きます。あーコワ。』
と、コメントしております。

公開は2017年11月です。