Wの悲劇・最終章

2012年06月03日 マネージャー本間

本日はWの悲劇のロケ、桐谷健太、最後のロケでした。

あぁ、、、
弓坂刑事として生きた、生き抜いていた姿が、全ての時間が、私の心の中に甦ってきます。

本読み、顔合わせの日。
初日のシーン。
街中を走るシーン。
さつきを尾行するシーン。摩子を取り調べるシーン。カットになったシーン。
あのシーン。
このシーン。
色々。

私が言うのも何なんですが、丁寧に深く繊細に、弓坂を表現してゆく役者、桐谷健太を番組を観ていただてる皆様に、感じてもらえていたら嬉しいです。

Wの悲劇も、あと残り二幕!!
是非、是非!息をのむ展開をお見逃しなきよう、宜しくお願い致します。