東京がひとつになる日

2019年03月01日 RIO

いよいよ今週の日曜日は東京マラソン!
今年の東京マラソンオフィシャルプログラムに
レースディレクターの早野忠昭さんと室井の対談が掲載されています。

第13回大会を迎えた東京マラソン。
1年後に迫った東京五輪マラソン選考会になるなど世界有数の国際レースに発展しつつも「参加者1人ひとりが主役」というコンセプトは当初から変わっていないそうです。

今回の対談では、マラソン未経験の室井が早野忠昭レースディレクターと東京マラソン秘話をはじめ、「フュージョン・ランニング」というアイデア、そしてランニングの未来までを語り合いました。
(フューズは「融合する」という意味で、自分の好きなものをランニングにくっつけて走りましょう、ということだそうです。
フューズ・ファッションでもフューズ・ビールでも、フューズの先はなんでもいいとのこと。
たとえば5キロ先の焼き鳥屋を目指して、走れたら焼き鳥とビールのご褒美を自分にあげよう、とか。)

実はこの対談のお話をいただいた直後に、東京マラソン出場も視野に入れて(?)走りはじめた室井です…(^^;

https://www.marathon.tokyo

2019030101
2019030102
2019030103