パラレル東京

2019年12月02日 RIO

30年以内に70%の確率で発生するといわれる首都直下地震。
このドラマは内閣府が公表した被害想定に基づき
「架空の東京=パラレル東京」で「そのとき何が起こるか」をVFX映像を用いて描いたフィクションです。

ドラマの舞台は、膨大な被害情報・映像が集まるテレビ局のニュースセンター。
地震発生を“自分ごと”として捉えきれていなかったスタッフたちを「想定外」のできごとが次々に襲います…

2019120201

シリーズの「DAY1」から「DAY4」の4本は、私たちが暮らす東京とは別の架空の東京=“パラレル東京”でM7.3の首都直下地震が発生した様子を、VFXを駆使して描くドラマ「パラレル東京」を軸に、ほぼリアルタイムで進行していきます。

「DAY1」は発災当日の被害の様子。
ビル倒壊、同時多発火災、列車の脱線、大停電、群衆事故など、想像以上の事態が次々と発覚。
先の見えない被災状況をドラマで体感し、なぜこうした被害が発生するのか、命を守るすべを生放送のスタジオでゲストとともに考えていきます。

「DAY2」は発災から30時間あまりが経過した首都圏の姿…。
猛威をふるい続ける同時多発火災はいまだおさまらない。
そればかりか高さ200メートルにも及ぶ炎の竜巻“火災旋風”など様々な“未知の脅威”が襲いかかる。
ドラマ「パラレル東京」では、SNSに飛び交うデマ情報で多くの人々が死傷。
さらに大規模停電の影響で携帯電話の基地局がダウン、通信障害が広域で発生する。
スタジオでは、なぜこうした想定外の被害が起きるのかを解説、大都会の知られざる弱点を見ていきます。

「DAY3」は発災から50時間以上たった東京の姿。
大規模火災はようやく鎮火に向かいはじめる。
しかし各地で避難所が開設されるものの食料や水など物資の不足が目立ってきた。
発災3日目以降の特徴は、揺れや火災から生き残った人々の命が、また別の形で脅かされ始めるという事態に突入すること。
中でも病院にたどり着きながら治療を受けられずに亡くなる人の数は、発災以降6千人以上に上るとされている。
新たなフェーズに入った首都直下地震の被災地の被害の詳細を見ながら、身を守るすべを考えていきます。

「DAY4」は発災から80時間余りが経過した首都・東京の姿。
発災からの4日間を見てきたことで浮かび上がってくるのは、私たちが目の前の危機に対ししっかり備えられているかどうか、いま一度足元を確認する必要があるということ。
スタジオでは、大災害が私たちを襲ったときにどうなるのか、自分自身や大切な人の身に何が起きるのか、あらかじめ知り、想像し、十分考えをめぐらせておくことの重要性と、人々が一極集中する都会が抱える様々な問題点や、社会的コンセンサスの必要性などを再確認していきます。

2019120202

DAY1
“あなたを襲う震度7の衝撃”
12月2日(月)19:30~20:45

2019年12月2日 午後4時4分、東京を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生。
メインキャスターが震災に巻き込まれたため、入局4年目のアナウンサー倉石美香(小芝風花さん)はニュース編集長の江口(高橋克典さん)に「自分を使ってほしい」と志願する。
大混乱のニュースセンターで、未曽有の被害を伝える美香。
多数の被害映像に打ちのめされながら何とか初日の放送を終えるが、妹との連絡が途絶えてしまう…

DAY2
“多発する未知の脅威”
12月3日(火)22:00~23:00

一夜明けて、被害状況が明らかになってくる。
被害者が増え続けることに心を痛めながら、それ以上にデマが引き起こした事故で多数の死者が出たことに美香は憤る。
ニュースセンターで働くスタッフたちも家族やパートナーを失っている。
無力感を抱える美香。そこに“広域通信ダウン”が一気に襲い掛かり、妹との連絡手段が絶たれてしまう…

DAY3
“命の瀬戸際 新たな危機”
12月4日(火)22:00~23:00

3日目に入り、都市機能回復の兆しが見え始める。
しかし、発災から缶詰め状態で業務をこなしてきたスタッフの中にも体力と気力の限界を迎える者が続出。
ビルに閉じ込められた女性の救出作業が始まるのを固唾をのんで見守る美香。
そんな矢先、発災後最大となる余震が東京を襲う…

DAY4
“危機を生きぬくために”
12月5日(火)22:00~23:00

昨日の最大余震で回復しかけていた首都機能が再び失われ、各地の被害も拡大する一方だ。
さらに、東京東部の堤防が決壊しかけ、市街地に水が流れ込む恐れがあることが分かる。
数万人を超える人たちが命の危険にさらされる。しかし、その情報はネット上のもので、しっかり裏が取れたものではない。
美香たちは、命を救うために未確認の情報を放送するかどうか、一刻一秒を争う究極の選択を迫られる…

NHK総合
NHKスペシャル
『パラレル東京』
https://www.nhk.or.jp/taikan/parallel-tokyo/

室井滋は報道ニュースセンター全体を指揮するシニアマネージャーの高取恵を演じます。
是非ご覧ください!

2019120203